​年間活動計画

​居場所作り事業

​ESDカフェ

​おいしい防災塾

​ボランティア

誘い合いウィーク

​SDGsワークショップ

​夏のワークキャンプ

​準用河川の保全活動の
サポート

​ESD実践研究集会

様々な活動を通して、多様な人や領域と出会いつながる経験を自ら積み重ねながら、SDを実現する実践、装置、運動を起こします。

​春創成合宿

​オリエンテーション合宿

PEPUP
​フェアトレード
大船渡
​赤崎復興市

これらの活動だけを行うのではありません。

​どうしたら多様な人々と繋がることができるのかを考え、新たな活動を自分たちで実践していきます。

各プログラム説明
​(主な活動のみ)
​夏のワークキャンプ

WILLのメインプログラム。ESDの核となる出会いの「型」を体感します。

6泊7日、「国立ハンセン病療養所邑久光明園」でいろいろな人と様々なワークを行います。非日常の時空を過ごすなかで普段の様々なしがらみから解放され、素の自分を発見し、自分や他者、社会との関係を見つめます

小さな出会いを積み重ねることは、多様な人間がそれぞれの価値観を認め合ったり、考え直したりするきっかけになります。他者との衝突、葛藤、調和を経験することで今まで知らなかった自分や他者の人間性、魅力に気付くことができます。

ワークキャンプでの出会いのおもしろさを、ぜひ知ってください。

​ESD実践研究集会

NPO・企業・行政・学校などでESDを実践している人やSDGsに関心のある人々が集まり、持続可能な開発の意味や意義またはESDプロジェクトを進めていく方法を話し合います。

シンポジウム・自由研究発表・分科会などのフォーマルな場だけではなく、WILLメンバーが中心となって企画運営する『ESDカフェ』もあります。また、グローバルな情報も研究会で得られます。

 
​春創成合宿

2泊3日、ワークショップや様々な活動を通してじっくりと今年度の活動を振り返り、次年度の事業を創造します。

多種多様な〈出会い〉や〈つながり〉を創るにはどのような仕掛けづくりが必要か、新たな取り組みを行うにはどうしたら良いのかについて、様々な活動を経験し得たアイデアを持つ仲間とともに考えていきます。

​オリエンテーション合宿

「国立ハンセン病療養所邑久光明園」でワークキャンプ、ワークショップを体験することで、ESDプラットフォームWILLとは何か、どのような考えのもとで成り立っているのか、これからどのような活動を行っていくのかについて理解します。

そして、WILLの今後の動きをWILLメンバーが納得しながら創出していき、メンバーシップを高めていくプログラムです。
ここからWILLは1年のスタートを切ることになります。

 
ボランティア
誘い合いウィーク

多種多様なボランティア活動にWILLメンバーが分散して参加します。様々な団体を訪れ多領域の活動を知ることで、WILLがプラットフォームであるための方法を考えます。

自ら活動に参加することで見える団体の特色を知り、多様な人々が関わり合える場を創ったり人を誘ったりするための方法を提案していきます。

活動を通して得た考えやアイディアをもとに新たな方法を考えたり、これからの活動に取り入れます。​

ESDカフェ

多様な参加者がそれぞれの経験を持ち寄って、

楽しく交流していきながら、自分や社会との関係をざっくばらんに考え話し合います。

様々な人との話し合いを通して、出会うことの面白さ​を経験するとともに様々な意見に出会います。

​このような話し合いを通して自分の考えや他人の意見と向き合います。

​事務局:神戸大学ヒューマン・コミュニティ創成研究センター
​E-mail:purattofomus@gmail.com
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now